header2015.gif
〜惑星地球フォトコンテストは、ジオフォト文化を代表する最高峰のコンテストです〜

入選作品展示会のお知らせ(4/19から各地で始まります!)

審査結果(講評・作品詳細等はこちらから:地質学会HPへ)
入選作品(計13点)
優秀賞「奇岩越しの世界文化遺産」後藤文義(神奈川県)
優秀賞 「白亜紀蓋井島花崗岩に記録されたマグマ混交・混合現象」永山伸一(山口県)
優秀賞 「赤い惑星」瀬戸口義継(鹿児島県)
ジオパーク賞「巨岩聳える」小林健一(埼玉県)
ジオ鉄賞「海岸線を行く」大宮 知(北海道)
スマホ賞「中生代の水辺」池上郁彦(オーストラリア)
入選「 ハート型の礫」辻森 樹(宮城県)
入選「 造形美」大矢 学(東京都)
入選「朝陽輝く幾何学模様の干潟」谷山誠四郎(東京都)
入選「大地の息吹を感じて」岡本芳隆(神奈川県)
入選「地底湖探検〜龍泉洞第三地底湖」熊谷 誠(岩手県)
入選「海上の城壁」小林健一(埼玉県)
入選「リーセフィヨルドの説教壇」上砂正一(大阪府)

佳作(計20点)
佳作「青空と砂岩泥岩互層」藤原寛仁(高知県)
佳作「神の島」林 昌尚(福井県)
佳作「プトラナ台地の洪水玄武岩・トラップ・フィヨルド」奥村晃史(広島県)
佳作「プトラナ台地のシベリアトラップ」奥村晃史(広島県)
佳作「自然のオブジェ」山内佳子(北海道 )
佳作「南米の大地」 長谷川宗也(神奈川県)
佳作「自然が産んだ宝物」松原大翔(岩手県)
佳作「渓間のローカル線」斉藤宏和(北海道)
佳作「俵島の玄武岩の柱状節理 」永山伸一(山口県)
佳作「岩礁の道筋」神藤貴之(神奈川県)
佳作「室戸のタービダイト層」 雪本信彰(高知県)
佳作「銀河への定期便」山田宏作(鹿児島県)
佳作「太古の大波」 米岡克啓 (神奈川県)
佳作「天高く」大矢 学(東京都)
佳作「自然のコントラスト」森 祐紀(福岡県)
佳作「躍動は時を越えて」福原春輔(神奈川県)
佳作「マチュピチュ遺跡と花崗岩の造形」 横山俊治(高知県)
佳作「TheBean」池上郁彦(Australia)
佳作「地球は生きている」長山武夫(神奈川県)
佳作「極彩色の世界」長山武夫(神奈川県)


表彰式および各地での入選作品展示会のお知らせ

*地質標本館(茨城)
産業技術総合研究所地質調査総合センター 共催
日程:2016年4月19日(火)〜5月22日(日)
場所:地質調査総合センター 地質標本館
(茨城県つくば市)
<表彰式> 
4月23日(土)13:30〜)
<白尾審査委員長 特別講演会>
「地球を見た!撮った!」
4月23日(土)14:30〜
詳しくはこちら

*銀座プロムナードギャラリー(東京)
日程:2016年6月11日(土)午後〜25日(土)12:00
場所:銀座プロムナードギャラリー(中央区銀座4丁目 東銀座地下歩道壁面)

*日本地質学会第123回学術大会(東京)
日程:2016年9月10日(土)〜12日(月)
場所:日本大学文理学部(世田谷区桜上水)

■趣旨

このコンテストはユネスコおよび国際地質科学連合による国際惑 星地球年(2007-2009年)を契機に始められたもので,ジオフォトとしては最高峰のコンテストです.私た ちの惑星「地球」をテーマにした写真を公募し,優秀な作品を表彰するとともに,広報,普及,教育活動を通 じて地球科学に対する理解を深め,学術の振興と社会の発展に寄与・貢献することを期待するものです.

昨年のコンテストの入選作品などはこちらからご覧頂けます。
第6回惑星地球フォトコンテスト

■部門

下記のいずれかの部門を選んで投稿して下さい。
■ 一般・大学生部門

■ 中学・高校生部門


いずれかの部門を選択して投稿してください.作品の芸術性
および教育学術性(解説文がある場合はその内容も含めて)
が審査されます.
いずれの部門も撮影者による解説を推奨します.

こんな作品を大募集!


■賞および賞金

最優秀賞  1点  賞金5万円
優秀賞   2点  賞金2万円
ジオパーク賞  1点  賞金2万円
ジオ鉄賞*   1点  賞金1万円
スマホ賞*   1点  賞金5千円
入選    数点  賞金5千円
佳作*    数点 


「ジオ鉄賞」鉄道と地球の姿を組み合わせた優れた「ジオ鉄」作品を表彰します.
「スマホ賞」ジオフォトがより身近でより親しみやすいものとなるよう,またチャンスを逃さない新たな視点の作品投稿につながるよう,携帯,スマートフォンでの撮影作品を対象に表彰します.
「佳作」惜しくも入選には至らなかったものの,より多くの優れたジオフォト作品を発掘するために「佳作」を設け,作品画像をWEB上で紹介します.またニュース誌や展示会の際に作品タイトルと撮影者氏名一覧を表示します(表彰および作品の展示は行いません).

■応募締切

 2016年2月22日(月)17時 *郵送での応募は同日必着のこと



審査委員長:白尾元理

プロフィール
1953年浅草生まれ.東京大学理学系大学院修士課程修了.専門は火山地質学・惑星地質学.現在 は写真家.著書は「日本列島の20億年」・世界おもしろ地形」・「地球全史:写真が語る46億年の奇跡」他 多数.


■主 催

一般社団法人 日本地質学会
日本地質学会は、地質学の発展や普及を目指して、1893年に創立された学 会です。大学をはじめ研究機関の研究者や教員、技術者、大学生、大学院生、そのほか地質学が好きで勉強し ている人など約4000人が所属し、この分野を包括し、日本の地球諸科学関連学協会の中で最大規模の学会 です。
http:// www.geosociety.jp

■後 援

特定非営利活動法人 日本ジオパークネットワーク
http://www.geopark.jp/
公益社団法人深田地質研究所 深田研ジオ鉄普及委員会
http://fgi.or.jp/geo-tetsu/

■協 賛

株式会社 ウインディーネットワーク
http://www.windy-net.co.jp/
http://www.3d-survey.jp   

■応募要項

■応募作品
(1) 未発表のものに限ります。応募作品は、他の出版媒体等に未発表で、他のコンテスト等に応募していな い作品に限ります(個人のホームページや、授業・講演等の資料、コピー機による少部数の印刷物等で用いた ことのある写真や、他のコンテスト等で落選が確定した作品についての応募は差し支えありません)。
(2) 応募者自身が撮影したものに限ります。
(3) 1人3作品まで(組作品・関連作品で解説をつけても良い)応募できます。
(4) 各作品に200字以内の写真解説を付けて下さい。作品の芸術性および教育学術性(解説文がある場合は その内容も含めて)が審査されますので、撮影者による解説を推奨します。

■ 応募方法
(1) 画像データの場合:下記要件を満たした画像データをWEBサイト応募フォームよりお送り下さい。
・ 500万画素以上
・ 1作品あたりのファイルサイズ:5MB以内(大きい画像は5MB以内に圧縮)
・ ファイル形式:JPEGのみ
色のレタッチ、明度・彩度の補正は問いませんが、明らかに加工・編集を加えた写真は選考の対象にはなりま せん。
(2) プリント作品の場合:2Lか同等以上サイズの作品を学会までお送り下さい。作品の裏面には、応募票 (WEBサイトからダウンロードしてください)を貼付してください。プリント作品の返却を希望する場合は、 返却先を明記した着払い用宅配便伝票と返信用の封筒を同封し、一点ごとに「返却希望」と朱書きしてくださ い。ただし、破損、汚損、紛失等による損害の補償は致しません。

■審査
主催者より任命された審査員により、厳正な審査を行います。審査結果についてのお問い合わせはお受けでき ません。デジタルデータでご応募頂いた作品は、PCモニター上で一次審査され、選抜作品のみ事務局にて2L サイズにプリントして二次審査が実施されます。審査結果は、2016年3月末にホームページ上にて公表し、 入選以上の作品については日本地質学会事務局からその旨通知します。また,入選作品の展示会開催を予定し ています。

■注意事項
(1) 応募作品に人物が含まれる場合は、応募についてその人物の同意を得てください。被写体の肖像権、著 作権への法的整理をふくむ応募作品の内容に関する一切の責任は応募者にあるものとします。ご提供いただき ました個人情報は、日本地質学会プライバシーポリシーに従って扱われます。

■その他
(1) 応募作品の著作権は応募者に属します。入賞作品は、主催者のホームページ、地質ニュース、メールマ ガジン、広告、宣伝媒体等に掲載する場合があります。
(2) 受賞決定後、入選者へは印刷物または展覧会等のため、より解像度の高い画像データ・ネガ・ポジフィ ルムの提出をお願いすることがあります。ネガ・ポジフィルムは後日返却いたします。データを記録したCD- R等のメディアは返却いたしません。


■応募先

本年の応募は締め切りました。

■問い合わせ

一般社団法人日本地質学会
事務局 フォトコンテスト係
営業時間 平日9:30〜18:00(土日祝・年末年始はお休み)
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-8-15井桁ビル6F
   電話:03-5823-1150  FAX:03-5823-1156
http:// www.geosociety.jp
e-mail : journal@geosociety.jp(@マークは半角にして下さい)

第6回最優秀賞:「太古の足跡」鶴田重房さん
第6回優秀賞:「等高線の台地」岩田尊夫さん

第6回優秀賞:「干潮の橋杭岩」鈴木文代(さん
第6回ジオパーク賞:「太古の跡の砂滑り」竹之内範明さん